http://tivoli.ska.life.tsukuba.ac.jp/~toque/sato3は筑波大学生物学類で開講している、理論生態学野外実習の参加者のための情報交換用のHPです。今迄、長野県入笠山(〜2012)や茨城県御前山 (2014)、宮城県登米森林公園 (2015〜2018、あの朝ドラの「おかえりモネ」の舞台!) などで実施して来ましたが、2019年度 からは茨城県の北部に位置する里美野外活動センターにて開講しています。2023年度は以下の日程で行います。写真は2020年度の実習中に、プラトーさとみに隣接する旧牧場上空を悠々と飛ぶノスリです。

日時:2023年9月23日(土)〜 9月27日(水)
場所:茨城県里美野外活動センター

教員:徳永 幸彦(筑波大学生命環境系)

重要な連絡

  • 実習中はぼっちテント生活になります。テントの大きさは1.8x3mくらいです。もし持っているならば、自分の寝袋やコッフェル、シェラカップなどは持参することを勧めます。食材は提供されますが、各自自炊する覚悟が必要です。もちろん、頼れるスタッフが手伝います!